小林亜星さんは50年前から糖尿病でも合併症なし!?

50年前からの糖尿病… 作曲家の小林亜星さん(85歳)は、なんと35~36歳の頃から糖尿病で、経口血糖降下薬は飲んでいらっしゃるそうですがお元気みたいです。びっくりですね。 見た目もかなりふくよかでいらっしゃるのに… 糖尿病合併症は本当にまったくないんでしょうか?? 小林さんの血糖値がどの程度なのか分からないので何とも言えませんが、もしかしたら肥満のために…

続きを読む

糖質を食べたら歩く、歩けないなら食べない。

食後はなるべく運動したいところです 独身時代はかなりハードな運動(ベンチプレス、スタジオの60分間の激しいプログラムなど)を週4~5日こなしていたにも関わらず2型糖尿病になってしまった私。 今思うと、食後に運動していれば血糖値はかなり抑制できたと思うのです。でも、当時はそんなこと知らないので、空腹時だろうがひたすら運動しては筋肉のために良かれと思ってアミノ酸飲料を…

続きを読む

糖質制限すると糖尿病になるわけがないでしょう。

めちゃくちゃな記事に驚きました。 何やら騒がしいと思ったら、週刊誌に「糖質制限すると糖尿病になる」という趣旨の記事が掲載されて、ちょっとした騒ぎになっているらしいですね。 少なくとも筆者は、糖質が大好きで糖尿病になりましたよ、子供の頃から、糖質を減らしたことなど1度もありませんでした。脂質制限はしていましたが…だから「糖質制限すると糖尿病になる」と…

続きを読む

温度差

自覚症状がないと危機意識がない? 同じ糖尿病でも、早期発見してまだ何の自覚症状もない人と合併症が出ている人の間にはけっこうな「温度差」があるように感じられます。 筆者は食後血糖値が500~600ぐらいまで上がっていた時期があるので、いまこうして生きているだけでもありがたいことだと思っています。 まだ自覚症状がない人は、医師に注意されてもなかな…

続きを読む

血糖値が正常化しても、少なくとも5年間は油断できない

油断は禁物です 糖尿病と診断されてすぐに運動や食事療法を始めたおかげで、すみやかに血糖値が正常化した、だからもう大丈夫!と思うかもしれません。 でも、糖尿病とはっきり診断されるよりもかなり前から、動脈硬化は少しづつ進行していると言われています。血糖値が正常値になったからと言って油断していると、大変なことが起こってしまうかもしれません。 血糖コ…

続きを読む